1974
昭和49年5月
当社初のニット工場である岐阜工場を建設。
 増大するニット需要に応えるため、当社初のニット工場である岐阜工場を建設。1974(昭和49)年5月に一部操業を開始、同年秋には全面操業を開始した。
 同工場は、福利厚生施設を充実させたが、将来の人員構成を予測できず、結局ほとんど利用されなかった。
 また、当時は公害による環境破壊が問題となっており、グリーンビジネス(緑化事業)への進出を企図し、同工場の敷地の一部(2万m2)を活用、樹木の栽培用地として造成。樹木栽培に留まらず、造園や工場緑化などに関連した専門技術の確立を目指したが、調査不足、経験不足から販売にまで至らなかった。
竣工当時の岐阜工場