1974
昭和49年5月
撚糸工程中心の日高工場を新設。
 1974(昭和49)年5月、撚糸工程中心の日高工場を新設、生産を開始した。日高工場では福利厚生施設を建設せず、地元採用スタイルで時代の変化に沿った方式をとった。
 当初は、高知工場と一体となって生産活動を行っていたが、1981(昭和56)年11月の総合幹部会議において発表された3カ年計画を達成するための全社運動「チャレンジN3」に基づき、機動的かつ臨機応変な工場運営と徹底的な利益追求を図らせるために分離独立させ、「別会社方式」として1982(昭和57)年1月18日、株式会社シキボウ日高となった。
日高工場