1985
昭和60年4月
100周年を見据え、中期経営計画「HOP100」がスタート。
 「チャレンジN3」に続いて、1985(昭和60)年4月26日から中期経営計画「HOP100」がスタート。
 「HOP100」は、「経営計画とは、一つのものに向かって広い視野を持ち、総合的に計画されるべきであり、単発的なものの積み重ねであってはならない」という長期的に広い視点で立案したものである。
 創立100周年目の到達目標として、売上高1,000億円以上、経常利益50億円、非繊維比率10%以上という、積極的な成長戦略としての長期ビジョンを掲げた。100周年に向けての第1の跳躍という意味から、その呼称を「HOP100」とした。
「HOP100」発表会