2000
平成12年12月
高知工場跡に、「イオン高知ショッピングセンター」をオープン。
 姫路工場跡地再開発に続く工場跡地活用として、高知工場跡地を「イオン高知ショッピングセンター(現・イオンモール高知)」として事業化に取り組み、四国最大規模のショッピングセンターが完成。
 2000(平成12)年12月22日、高知県・市・商工会など多数の来賓の出席を得て竣工式を挙行。プレオープンでは地元関係者を招待し2日間で約8万1,000人、一般オープンの12月23日には約5万6,000人が来店した。
 2004(平成16)年7月17日には、シネマコンプレックス「TOHO シネマズ高知」がオープンした。
プレオープン