2002
平成14年4月
敷島紡績株式会社から「シキボウ株式会社」へ社名を改称。
 創業以来、紡績業を中心に事業展開してきたが、産業材や不動産・サービスといった非紡績分野へと年々事業が多様化していった。この流れに伴い、2002(平成14)年4月1日、社名を従来の敷島紡績株式会社から「シキボウ株式会社」へ改称した。
 これには、シキボウグループ全体の本社としての位置付けを明確にし、インターナショナルブランド「SHIKIBO」との統一性を図り、ニューシキボウ創造のための意識改革の一助とするという意図があり、略称として長年親しまれてきた「シキボウ」を正式社名としたものである。
本社ビル エントランスのロゴ看板(2018(平成30)年 リニューアル)