2005
平成17年9月
敷島工業織物(無錫)有限公司を設立。
 中国における製紙産業の飛躍的な拡大と、2003(平成15)年に国内大手製紙会社が中国へ進出するという発表を受け、産業資材事業部では、製紙用ドライヤーカンバスを中心とする産業資材の生産販売会社を中国内に建設し、中国での高度な産業資材織物の需要拡大に対応することを計画した。
 2005(平成17)年2月、複数候補の中から無錫を進出先に選定し、同年4月には無錫新区管理委員会との間で覚書を締結、同年9月に営業許可を受けて12月15日に起工式を実施。紆余曲折の末、2007(平成19)年4月27日に竣工検査合格証を受領した。
工場正門