2014
平成26年1月
新内外綿株式会社が、J.P.BOSCO社の株式を取得。
 新内外綿株式会社は、海外での事業展開を重要な成長戦略と位置付け、チャイナ・プラスワンとしてタイでの生産機能を拡大。日本向け製品供給の強化と欧米を含む海外への販売を画策することで、繊維事業のグローバル化への積極的な対応を図ってきた。
 このような取り組みの中で2014(平成26)年1月30日、タイにおいて繊維製品の卸売を行っているJ.P.BOSCO社の株式を99%取得し子会社とした。新内外綿株式会社との相乗効果が期待され、同社が得意とするテンセル糸や杢糸を使用した製品の安定的な供給と、海外市場への販売展開を図ることとした。
J.P.BOSCO社 事務所(タイ・バンコク市)