企業情報…Corporate Profile 「成長への挑戦」をテーマに、シキボウグループは前進しつづけます。

社長メッセージ

独自のものづくり力とサービス力を最大限に織り成して、「次の革新的な成長」へ挑戦していきます。 シキボウ株式会社 代表取締役 社長執行役員 清原幹夫

当社は、1892年に繊維メーカーとしてスタートし、事業内容は時代の変遷と共に変化してきました。
「 わたしたちは、シキボウグループのものづくり技術・ものづくり文化で新しい価値を創造します。 」
─ 安心・安全・快適な暮らしと環境にやさしい社会の実現へ─
という経営理念のもと、「繊維」「産業材」「不動産・サービス」の各事業分野において、他社には真似の出来ない独自の機能や技術力を活かした商品づくりを追求すると共に、顧客ニーズに沿った商品提案やサービスの向上に取り組んでおります。

当社グループでは、2018(平成30)年4月より新たな中期経営計画

「Challenge to the Growth final stage 2018-2020」(通称 “CG final 18-20” )
に取り組んでいます。 “CG final 18-20” は、当社グループの持続的成長に向けたチャレンジの最終ステージと位置づけ、次の革新的な成長に向け、積極的な設備投資、研究開発投資、人材育成に取り組んでまいります。


さらに、わたしたちが目指す2025年のありたい姿として、 「シキボウグループの、独自のものづくり力とサービス力を最大限に織り成して、
すべての人々の笑顔を創り出す企業集団となる」
という長期経営ビジョンも掲げております。


当社グループの全社員一丸となって持続的成長に向けた改革・変革をさらに推し進めるとともに、「次の革新的な成長」に向けた取り組みを行うことで、社会に貢献する企業として邁進してまいります。

ページのトップへ