IR情報…Investor Relations 株主・投資家の皆様へ―シキボウの経営情報、財務情報などをお知らせします。

中期経営計画

Challenge to the Growth NEXT stage 2015-2017 成長への挑戦〜次のステージへ

新中期経営計画の策定に関するお知らせ

2015年5月12日

当社は、平成27年5月12日開催の取締役会において、新中期経営計画「Challenge to the Growth NEXT stage 2015-2017」を決議いたしましたので、その概要についてお知らせ致します。

前中期経営計画では基本方針に「構造改革から成長戦略へのシフトチェンジ」を掲げ、新中核事業の創出、アジア成長市場への拡販、基盤事業の維持・強化・拡大に取り組んでまいりました。さまざまな活動により、成長戦略においては少なからず成果を得ることができましたが、為替トレンドの急激な円安転換、国内マーケットの規模縮小や需給悪化などの影響を受けた結果、売上・利益の計数目標は未達となりました。

このような状況下、2015年を起点とします新中期経営計画においては、成長戦略をさらに推し進め加速するとともに、基盤事業の選択と集中による収益性の向上に努めることで、計画目標の達成に向けて邁進いたします。

名称
shikibo Challenge to the Growth NEXT stage 2015-2017(通称「CG NEXT 15-17」)
基本方針
「稼ぐ力」、「ものづくり力」、「事業環境対応力」を高めて成長を実現する
基本戦略
新中核事業の発展的拡大/海外オペレーションの拡張と販売の伸長/基盤事業の選択と集中による収益向上・業容の拡大/グループ経営の総合力強化 イメージ図:基本戦略グラフ
  • 新中核事業:「化成品」「複合材料」を発展的拡大
  • 事業領域拡大:既存事業の中から新たな事業領域を創出し育成を図る繊維機能加工から衛生・メディカル関連分野、健康分野、水処理部材やフィルターから環境分野など
  • 既存事業:「繊維」「産業資材」「不動産サービス」事業の選択と集中による経営効率向上
業績目標(連結)
2014年度(基準)…売上高:473億円/営業利益(対売上高比率):25億円(5.2%)/経常利益:19億円/当期純利益:11億円/有利子負債(D/Eレシオ):283億円(0.93)/自己資本比率:33.5%/ROA(経常利益/総資産):2.1%/ROE(当期利益/自己資本):3.6%  2017年度 (計画)…売上高:520億円/営業利益(対売上高比率):38億円(7.3%)/経常利益:32億円/当期純利益:18億円/有利子負債(D/Eレシオ):260億円(0.78)/自己資本比率:37%/ROA(経常利益/総資産):3.6%/ROE(当期利益/自己資本):5.4%
各事業戦略
繊維事業:①赤字、不採算事業からの撤退と再構築の徹底 ②当社独自の機能素材、加工技術、品質管理を核にした差別化戦略の推進 ③海外販売戦略の積極的拡大 ④グローバルな生産基盤の取り組みを拡充し、さらなるコスト低減の実現 産業材事業(産業資材):①カンバス、フィルター事業の国内トップシェア維持と強化 ②グローバル対応力の強化と海外市場の拡販 ③コストダウンの徹底と生産体制の最適化によるコスト競争力強化/産業材事業(機能材料):①成長事業と位置付ける「化成品事業」「複合材料事業」の発展・拡大 不動産・サービス事業:①不動産事業 : 賃貸物件の収益維持、太陽光発電事業 ②物流事業 : 安定的な物流確保に向けた顧客との連携強化 ③リネンサプライ事業 : 能力増強による顧客対応力の向上 ④ゴルフ場事業 : 市街地からの好アクセスを活かした積極的な営業、サービスの向上
グループ経営の総合力強化
グループ会社間の交流と連携を深め、「人」「物」「金」の効率的な活用を図ることで、経営の総合力を高める。 人事・人材:成長戦略を支えるチャレンジ精神を持った人材の育成/財務体質の強化:有利子負債の圧縮/コーポレート機能の強化:ガバナンス体制の強化、CSR活動・環境活動報告の充実
詳細につきましては…
2015〜2017年 新中期経営計画の詳細資料をご覧いただけます。
PDFファイルを見る

ページのトップへ