事業・製品情報…Business Field 「繊維」「産業材」「不動産・サービス」様々なフィールドで、社会に貢献します。

産業材事業:機能材料

Functional Materials 高機能繊維を活用した複合材料をはじめ、電力・航空・食品等の産業向けに革新的な機能素材を提供しています。

機能材料… それは、シキボウの新規事業を担う素材です。
長年 繊維業で培った技術力・開発力を活かし、航空機や宇宙開発の素材まで、幅広い分野で活用される製品をお届けしています。高性能化や安全といったニーズに高次元で応える機能の確かさに加え、中央研究所を拠点に数々の革新的な機能材料が研究され、市場に投入しています。

事業展開

《複合材料事業》
電気絶縁性能や強度に優れるFRP(繊維強化プラスチック)製品を、航空機用部材、
電力向け電気絶縁部材、水処理装置向け部材など、多岐の用途にわたり供給しています。

●FRP(Fiber Reinforced Plastics)

一般にはガラス繊維や炭素繊維、アラミド繊維等の繊維に樹脂を含浸させ、強度を向上させたプラスチック素材、当社ではガラス繊維、炭素繊維を原材料としたGFRP、CFRPを生産しております。
成形方法には加熱硬化と熱可塑の2種類があり、当社は加熱硬化での成形を行っております。

イメージ画像:当社が製造に関わる民間航空機/電気絶縁材料/航空機用繊維強化複合材料/ガラス繊維複合材料(製品)

また、確かな品質保証体制のもと、用途、目的に応じ、さまざまな製法によるFRP製品をご提案いたします。

▷複合材料事業について、詳しくはこちら… 複合材料事業紹介ページ
English site about ‘’Composite materials department’’ Click here

ページのトップへ

《化成品事業》
先進の化学技術を生かして、天然原料の可能性を広げています。

天然の多糖類を独自の方法で精製、変性、加工し、様々な機能特性を持った製品を創造しお客様に提供しています。ソース、ドレッシング、アイスクリームなどに使われる食品用の増粘安定剤、電子基板に使用されるガラス繊維の集束剤など、食品分野から工業用糊分野まで広範囲にわたり、国内外へ販売しています。

イメージ画像:アイスクリーム
食品安全マネジメントシステム 「FSSC 22000」 証を取得し、食品安全管理体制の
強化に努めています。

製造子会社である(株)シキボウ堺は、2016年3月1日に国際的な食品安全マネジメントシステム
「FSSC 22000」認証を取得いたしました。
当社グループは食品用増粘安定剤の製造事業者として、フードチェーンの一端を受け持つサプライヤーの責任を果たすとともに、製造・品質管理の改善により一層努めることで、より安全で安心できる製品の提供に取り組んでまいります。

「FSSC 22000/ISO 22000…食品安全マネジメントシステム/HACCP…食品安全に関する技術的な手法/ISOマネジメントシステム…継続的改善を基礎とするシステム」「ISO/TS 22002-1…食品の衛生管理のための前提条件プログラム/追加要求事項」
FSSC 22000は、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、食品製造業向けの食品安全に関する前提条件プログラムISO/TS 22002-1を統合し、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)が制定した承認規格です。
▷化成品事業について、詳しくはこちら… 化成品事業紹介ページ

ページのトップへ