研究開発…Research & Development より高品質の製品を生み出すため…先進技術を駆使し、研究開発を推進しています。

中央研究所:プリフォーム/Preforms

Benefits of Ziplus/Ziplusの長所 In plain fiber alignment 面内繊維配列

1. Curved fiber alignment 湾曲繊維配列

素材画像:Curved fiber alignment 湾曲繊維配列

繊維を自由に配列できるので、湾曲ビームを製作する際に、曲率に沿った繊維配列が達成できます。

Since the fiber pattern can be aligned without restrictions, curved beam structures can be provided with a fiber pattern along the curved beam.

2. Round fiber ラウンド繊維

素材画像:Round fiber ラウンド繊維

穴周りを強化するために、繊維を円周状に配列できます。

The fiber can be aligned around the hole as reinforcement.

3. Multi-fiber placement 多列繊維配列

素材画像:Multi-fiber placement 多列繊維配列

繊維の方向、長さ、層の厚さを自由に選択できます。

Fiber direction, fiber pattern, fiber length and ply thickness can be chosen freely.

4. Thin & Thick preform 様々な厚みのプリフォーム

素材画像:Thin & Thick preform 様々な厚みのプリフォーム

薄いものから厚い構造体まで、さまざまなプリフォームを供給できます。

We can provide any size preform from thin panels to thick structural parts.

ページのトップへ

Through the thickness reinforcement 厚み方向の繊維配列

1. Three dimensional textile fabric. 三次元織物

素材画像:Three dimensional preform 三次元織物

シキボウでは、様々な形態の三次元織物の製作が可能です。

Any types of Three dimensional textile fabric can be provided.

2. Zanchor ザンカー

素材画像:Zanchor ザンカー

ザンカーは、層方向の繊維を絡める、シキボウ独自の層間を補強する方法です。

“Zanchor” process is a novel through-thickness reinforcement technique in which in-plane yarns are entangled with each other by special method of Shikibo.

Limits impact delamination propagation 層間の剥離進展を抑える効果
グラフ図:ザンカーの層間強度

ザンカーを用いた複合材料は、層間強度を示すG1C特性が非常に高い値を示します。

By using the Zanchor process the composite part showed higher G1c value which demonstrate higher delamination resistance.

DCB試験 Cross section of DCB test specimen

ザンカーを用いた複合材料は、DCB試験において、ファイバーブリッジングが発生しますが、このファイバーブリッジングが、破壊靭性を強くしています。

The fiber bridging occurred after the DCB test in Zanchor composite. This fiber bridging causes higher fracture toughness.

Improves compression-after-impact (CAI) strength CAI 強度の向上
図:損傷の比較 Comparison of damage area

航空機で使用する材料で要求のあるCAI(衝撃後圧縮強度)特性が、ザンカーを使うことにより、高強度を示します。

“Zanchor” composite showed higher CAI value which is an important property for composite aircraft structures.

Dramatically increases the permeability of the entangled fiber structure 樹脂含浸特性の大幅な改善
比較表:厚み方向の樹脂浸透性 Through-the-thickness permeability comparison

ザンカーは、厚み方向の樹脂浸透性が非常にすぐれています。厚み方向に繊維が配列されているので、樹脂は繊維に沿って浸透します。

Zanchor preforms exhibit higher resin flow speed at Z direction. Because Zanchor has through the thickness fiber, so the resin is flowed through the z direction fiber.

新しいウィンドウで開きます:動画を見る
Low Cost Process 低価格プロセス

一方向材を重ねたもの、織物積層材、三次元織物等、どのようなプリフォームに対しても、ザンカーすることが可能です。
ステッチ材の様に下糸や閂糸等が必要なく、一方向からの施工になりますので、複雑形状や大型部品に対しても適応できます。

The Zanchor could be integrated into the laminate UD tape and 2D cloth, as well as 3D preform.
Since conventional stitching process requires locking yarn, but Zanchor process does not, Z direction fiber is inserted from one side, so it is very simple process.

3. Conventional Z reinforcements その他のZ補強方法

素材画像:Conventional Z reinforcements その他のZ補強方法

シキボウでは、通常のステッチング方法などでも、プリフォームを製作することができます。

We can also provide the preform by using conventional methods such as stitching.

4. Next stage Z reinforcements 新しいZ補強方法

さらに、低価格、高性能なZ方向の繊維を強化する方法を開発しています。

Additionally we are also developing new low cost and high performance Z direction reinforcement methods.

中央研究所トップへ戻る/Return to ’’Central reseach & Development Center’’Top page Click here

ページのトップへ